CMSを活用 してホームページ制作を

HOTPAGESでは、 CMSを導入してホームページ制作をしています。
その中でもWordPressを使用したホームページ制作がメインです。

ホームページを作成する上でいろいろなやり方がありますが、多くの人がCMSを利用して作成しています。

CMSは手軽にホームページを作りたい方にとっていいツールとして人気があります。
HOTPAGESでの鎌ケ谷無料ホームページ制作講座でも、いろいろなCMSを使って勉強することがあります。
それによって、より身近に手軽にホームページを作ることができるからです。

そのCMSについて、そしてCMSを利用するメリットについてお伝えしたいと思います

CMSとは?

CMSとは正式名称をコンテンツマネージメントシステムと言います。

ホームページ作成するのにはHTML、CSSなど構成や装飾、また文章や画像などのコンテンツの作成、リンク設定などが必要になっていて、素人にはとてもじゃないですが、手につかない難しいものになっています。
しかしこのCMSを利用することで、こういった作業を一元的に管理できる他、自動的に行うことができるツールです。

Web制作の記述言語を知らなくてもホームページを構築や運用管理できる、すばらしいソフトなのです。

もちろん、HTMLで制作したホームページに比べるとデザインや作成する自由度は劣りますが、更新の簡単な部分などメリットはたくさんあります。

CMSはホームページを作り人の大きな味方です。

CMSは無料?有料?

HOTPAGESでのホームページ制作無料講座で聞かれるのは、「それ、無料でできるの?」と。

確かに、お金がかからないCMSがいいですね。

講座で使用するCMSは無料のものばかりですが、使用目的によっては、有料なものを使ったほうがいいものもあります。

オープンソースのCMSは無料で使用することができます。

その半面、サポートが基本的にないので、自分で勉強して構築していく、または外部の方にホームページをお願いすることになります。

ホームページをホスティングするためのサーバーを購入するなど初期設定が大変です。

有料のCMSは提供する企業がサポートやサーバーも用意してくれているので、導入しやすいです。

複数のツールを購入しなくて済むのでコストも手間もかかりません。

有名なCMS

この有名なCMSはすべてオープンソースのCMSになります。

今のCMS利用者の3分の1はこれらのCMSが使われています。

WordPress

WordPresは一番有名で人気のCMSです。

CMSシェアNO1で、約4割の方がWordPresを利用しています。

弊社、HOTPAGESもほとんどがWordPressでの制作をしています。

ブログ性の高いCMSでテンプレートも豊富であり、デザイン性が強いです。

そして人気があるために、カスタマイズやサポートも充実しています。

SEOに対応しているのもWordPresが人気の理由の一つです。

 

Drupal

Drupalは2番目にCMSの中で2番目に人気があります。

それでも1割程度の利用だといわれています。

大きく複雑なウェブサイトへの対応をしてくれます。
某アメリカ大学などはDrupalを利用したホームページになっています。

カスタマイズに優れ、柔軟的な対応ができるCMSで、迷いがありません。

より複雑化していることもあり、慣れるまでには時間がかかるかもしれません。

Joomla

JoomlaはWordPressとDrupalの中間にあるといわれることが多いです。

複雑なサイトを作ることが可能です。

サポートが安く早いのが売りになってきます。

デザイン性は少ないですが、高品質のテーマを見つけることができます。

まとめ

CMSを使ったホームページは、自分が作りたいサイトをより作りやすくしてくれるツールなので、おおいに活用することをお勧めします。

HOTPAGESではWordPressでのホームページ制作をしています。

その事で今までの高価格のホームページから格安にすることができ、かつ、よりデザイン性の高いサイトを作ることができるからです。