WordPressのテーマ って?

WordPressのテーマって何?

ワードプレスをより簡単に使用する場合、テーマを選ぶと自分のイメージに近いホームページが作れます。

さて、そもそも「テーマ」ってなんだろう?という事なんですが、「テンプレート」に近い感じです。

テーマを変更するとサイト内を簡単に着せ替えできます。

 

WordPressのテーマの選び方

WordPressには有料と無料がありますが、圧倒的に無料のテーマを利用している人が多いです。

無料だからどれでも同じではなく、より使いやすいテーマというのが、選び方としていいです。

海外テーマでなく日本語のテーマで

WordPressのテーマでは海外版も多く出ています。

中にはWordPress公式のディレクトリに登録されていない無料の海外テーマもあります。

そうなると保障もなく、サポートもなく、更新もされないので、できれば日本語がおススメです。

海外のテーマはかっこよく見えますが、日本語対応されてないと厳しいものがあります。

利用者が多いもの

利用者が少ない事で、そのテーマが更新される確率が減ってしまいます。

WordPressは更新されないとバグも直らない他、デザインも機能も停滞しますし、セキュリティ面も脆弱になっていきます。

利用者が少ない事での更新率が下がることが多いので、利用者が多いテーマを選びます。

検索すると、使い方のレビューを書いているサイトが多いことで、利用者が多いのもすぐにわかります。

初心者に優しく機能が充実しているもの

機能が充実していて、かっこいいテーマはたくさんありますが、複雑なものも多くあります。

また、それぞれのテーマで独自の機能を盛り込んで売り出しています。

複雑な機能がついているものは、初心者にはなかなか使いづらいです。

サポートも専門用語ばかりだとさらにわかりにくいので、初心者にわかりやすいテーマを選びましょう。

検索するときにレビューを見るとそのテーマの使いやすさがわかります。

更新頻度が高いテーマはセキュリティ対策あり

WordPressのシステム自体がセキュリティや機能性の向上のために頻繁にアップデートされるので、テーマ自体も更新頻度が高いのが望ましいです。

携帯もそうですが、発売してみてバグが出たり、そのあとのウイルス対策などがわかってくる事もあり、アップデートで解消しています。

テーマも更新頻度で時代にデザインを合わせるほか、機能の充実、セキュリティ対策をしています。

テーマを作っている会社でブログにてアップロードのお知らせ欄があるはずなので、チェックしてみましょう。

 

スマホ対応は必須!

この時代にスマホ対応していないテーマは少ないのですが、中には対応していないテーマもありますので、ダウンロードする前にチェックをする必要があります。

今は、6割はスマホからの閲覧だと言われている時代。

レシポンシブ化(スマホ対応)していないと、レイアウトが崩れるのでかなり見にくいです。

有料のテーマはサポートが充実

基本、テーマは無料でもいいと考えていますが、有料のテーマはサポートが充実しているので、初心者には向いています。

無料の場合は自分で調べる事が多く、わからないとお手上げになってしまう事もあります。

以前、無料のテンプレートでバグが出たので質問したところ、「そこからは有料サポートになります」と言われた事もあります。

そうなるのであれば、最初から有料のテーマを使ってサポート受けた方がよかった、と思いました。

有料のテーマはサポートがしっかりしていたので、安心して何でも聞けました。

まとめ

テーマの選び方は「使いやすさ」を見極める事です。

わからないことを聞ける環境にいたいという人は有料を選ぶ事の方がメリットが高いです。

無料も今は検索すれば使い方やわからない事が出てくるのがほとんどですので、時間をかけて自分で勉強しながら作りこみたい人は、利用者の多いものを選んでおくといいでしょう。